長屋学校定例会を、2020年2月22日に開催しました。

地元メンバーに加えて、志村研究室の学生2名が参加し、中央区を対象とした卒業研究の成果を発表しました。

一つは、「⽇本橋川の河川空間に関する研究」で、もう一つは「築地仲卸の研究」で、両方とも活発な質疑応答が行われました。学生達は、大学での発表に加えて、地元の方々にも発表し、様々な指摘を頂いたことで大いに勉強になったと思います。

また2/15に開催された佃島・月島百景についての報告もありました。

この日も、盛りだくさんの内容でした。