グローバル化が進み、大学でも留学生が増加しています。そこで留学生にもまちづくり活動に参加できるようなワークショップを開発できないかと、卒業研究生(4年生)が研究に取り組んでいます。

開発したのが、Tsukishima Alley MapとTsukishima Walking Guide Bookを利用してまち歩きを行い、魅力的あるいは重要だと思ったポイントについてポスターを製作するプログラムを開発しました。2018年9月29日、10月27日、11月10日と開催しています。すでに20名以上の留学生が参加し、13枚ほどのポスターができあがりつつあります。ポスターは、英語、日本語、留学生の母国語の3言語で作成されます。もうすぐウェブサイトにアップしますのでご期待下さい。