2018年7月28日に長屋学校を開催しました。新しく長屋学校メンバーになられた方を中心とする「月島百景プロジェクト」について主に意見交換しました。これは月島の生活景を知る方たちのお話しをビデオに収めていこうというプロジェクトです。単なる歴史ではなく、口述史(オーラルヒストリー)ですね。これらをAR(写真からインターネットに接続してビデオを観ることができる技術)を用いて、多くの人々がビデオを観ることで、まちの価値を認識していくようになるための手法を、大学院生が入って開発しています。

8月は、長屋学校はお休みで、8月17日に月島百景の打合せをしました。