すっかり春めいてきて、月島長屋学校の活動も活発になってきています。3月7日には、定例の長屋学校を開催しました。色々と情報交換をしましたが、一番盛り上がったのは、長屋学校メンバーのお孫さんが、オリンピック選手候補生になっているという話題でした。身近なところでも、オリンピックに向けて盛り上がりをみせています。
3月24日には、「おもてなし空間研究会」の方々が訪問されました。2020東京オリンピック・パラリンピックに向けての提案について意見交換しました。工学院大学木下庸子先生の学生達の提案がとても刺激になりました。狭い長屋に15人も入っていたので短めにする予定が、結局2時間かかってしまい、皆さん足がしびれて大変だったようです。
懇親会は「みかん」で行い、そこでも美味しい料理とお酒で盛り上がりました。
(2015年3月)